小国杉床材の床張り工事

内部工事に入った「玉名のお家」から工事リポートです。




やす大工は床張りをスタートしております。

床材は小国杉の浮造り加工を施された床材を使用します。

2020-2-13-1.jpg





浮造り加工とは木材の柔らかい部分を特殊な加工でへこませて木目を浮き立たせる加工です。
天然木ならではの美しさがより一層際立ち、小国杉の木質である艶を目と手触りで感じる事ができます。


2020-2-13-2.jpg





床の溝の部分を38ミリのフロアーステープルで固定していきます。


2020-2-13-3.jpg

2020-2-13-4.jpg





寸法通りにカットした床材を一枚一枚丁寧に張っていきます。

2020-2-13-5.jpg


2020-2-13-6.jpg




1枚づつ張り進んでいくと・・・




2階の床張り完成♪

2020-2-13-7.jpg









そしてこの後は、もちろん養生です!!

2020-2-13-8.jpg







そして、養生の上に更に養生です。

2020-2-13-9.jpg


やす大工は養生の鬼のように何でも厳重に養生します(^_^;)







次は玄関の上がり框加工と取り付けです!







お客様の声

VOICE1 どりー夢ハウス VOICE2 楽 家

お問い合せ・資料請求