ただいま建設中

木心地のいい家

No.22-工事を終えて・・・

これで5ヶ月に渡る「木心地のいい家」の新築工事は無事終了となりました。

お施主様との出会いは、mimoの家の内覧会でした。

とってもmimoの家を気に入っていただき、木心地のいい家の工事中も「mimoの家はいいなぁ」「mimoの家と同じにしてください」などのお言葉は何度も続いていました。

mimoの家ファンでいてくださることはとってもうれしいことではありましたが、少し複雑な気持ち・・・

木心地のいい家を気に入ってくださるだろうかという心配もある中で、工事は進んでいきました。そして、いよいよクリーニングも終了し奥様の反応は・・・

「やっぱりこのお家が一番いいです!!」と、満面の笑顔をいただきました。とても幸せな瞬間でした。このようなお家を建てさせていただいた事を心より感謝いたします。ありがとうございました。

最後になりましたが、それぞれの業者の皆様方大変お世話になりました。お陰様でとてもいい仕事ができました。お疲れ様でした!!

やすだホーム 代表 保田 静治

※「施工例-木心地のいい家」も併せてご覧下さい。

イメージkigokochi001 (1).jpg
(2008年7月 9日 02:07)

No.21-完成内覧会

イメージ

大変更新が遅れておりましたが、木心地のいい家も無事完成することができました。

先日の21日、22日の二日間に渡り、お施主様のご厚意によりまして内覧会を開催する事ができました。

イメージ

皆さんにゆっくりと、お部屋の隅々まで見ていただきました。

イメージ

ドアの上には、小さい窓が・・・下のドアを閉めていても、上の小窓を開け閉めして、温度調節ができるつくりに、お客様も興味津々でした。

イメージ

当日は悪天候にもかかわらず、たくさんのお客様にご来場いただきました。誠にありがとうございました。

次回はいよいよ最終リポートとなります。近日更新予定です。どうぞご期待下さい!

(2008年6月22日 01:56)

No.20-足場解体・塗装工事

イメージ

外部の全工事も終了し、いよいよ足場が解体されていく。毎回のことだが、この瞬間はとても楽しみだ。足場越しからの建物と、足場がない建物はまた違ってみえるからだ。

イメージ

そしていよいよ全部の足場が解体された。思っていた通り、和のテイストが入った落ち着いた感じに仕上がった。

イメージ

外部工事は完了したが内部工事はまだ進行中である。

写真は塗装工事の下地処理の様子。ビスの跡やボードの継手などに、特殊なパテが打たれていく。この工程が3回繰り返され、次の工程に進んでいく。

[施工業者]
足場工事:(株)ダイサン 塗装工事:(有)矢野施工コンサルタント

(2008年5月24日 01:51)

No.19-外部塗装工事

イメージ

晴天の中、外部塗装工事が二日間に渡りおこなわれた。

まず第一日目は、シーラー(プライマー)を吹付ける。そして次に、下吹き(色付け)がおこなわれていく。

今回の外壁の塗装材は、エスケー化学のベルアートを使用。

イメージ

二日目、仕上吹きがおこなわれた。

一日目の色付けは、骨材など入っていないペースト状の塗料を吹付けたが、二日目の仕上げ吹きでは、一日目と同じ塗料に骨材を入れ吹き付けられていく。小さいくデコボコしている物がそれである。

イメージ

吹付けた後に木ゴテで押さえられていく。これをトラバーチン仕上げという。

この仕上方法は、木ゴテで押さえる人は、吹付ける人を追いかける形で二人ペアとなり、工事を進めていかなければならない。とても手間がかかる吹付け方法である。

しかし、手間がかかった分、仕上がり具合は最高に良い!

イメージ

外部塗装工事終了。この後は、外部樋工事・ベランダ手すり仕上げ工事がおこなわれると、いよいよ足場が外れる。

[施工業者]
塗装工事:(有)矢野施工コンサルタント

(2008年5月16日 01:47)

No.18-家具・手すり工事

イメージ

いよいよ大工工事も大詰めを向かえ、現場も慌しくなってきた。これは、キッチン前のカウンター。天板には杉の一枚板を使用している。

イメージ

2階吹抜け手すり部分。開いている部分に格子を入れていく。

イメージ

格子取付完了。真ん中に柱を立てて、それに板がはめ込まれている。木目はしつこくならないように、この部分だけは柾目を使用。予想通りあっさり・すっきりと納まった。

次回はいよいよ外部塗装工事へ進んでいく。

[施工業者]
大工工事:やすだホーム

(2008年5月15日 01:42)
1  2  3  4  5

お客様の声

VOICE1 どりー夢ハウス VOICE2 楽 家

お問い合せ・資料請求