ただいま建設中

「 小国のお家」~ふるさとへの想い~

建具枠製作

「小国のお家」~ふるさとへの想い~から工事リポートです。

今日は建具枠製作の様子です。

まず作業場にて加工です。

加工の前に木取りをおこないます。
木取りとは何をどこに使うかを決めていく作業です。
できるだけ材料にロスがでないように割り振りしていきます。

2019-11-5-1.jpg





そしてこの大きい機械(自動カンナ盤)で材料を切ったり
2019-11-5-2.jpg



削ったりします。
2019-11-5-3.jpg






ミリ単位で調整していくので、測っては削りの繰り返しです。

そして荒材が滑らかでキレイな材料へと加工されていきます。

2019-11-5-4.jpg

2019-11-5-5.jpg





そして直角を整え
2019-11-5-6.jpg





更に奥の機械の超仕上げカンナで仕上げのカンナをかけて
2019-11-5-7.jpg



完成です。
2019-11-5-8.jpg




そしてこれにリボスの油を塗って
現場で取付ます。
2019-11-5-9.jpg







溝掘の写真撮ってませんでしたがこの溝ももちろんやす大工の手によって掘られた溝です。
写真は建具の上部になる鴨居です。
2019-11-5-10.jpg




さっ
キズが付いたらいけないから、早めに養生養生



ボード張りも進んでまーす
2019-11-5-11.jpg


2019-11-5-12.jpg




引き続き頑張りますp(^_^)q



(2019年11月 5日 09:06)

今日から11月

今日から11月てますねー。
早いもので今年も残すところあと2ヶ月!!

年々時が経つのが早く感じるようになってきてます(^^;)


それでは「小国のお家」~ふるさとへの想い~から工事リポートです。

本日は外部のリポートです。

モルタルを塗るための下地となるラス網を張っていきます。ラス網はモルタルの剥落を防ぐために使用します。弊社では山中製作所のメタルリブを使用しております。





まず留め針のステープルの頭にラッカーで色付けをします。
これは後で、ステープルの打ち漏れがないか確認しやすくする為のものです。

2019-11-1-1.jpg





色付けしてるから、結構分かりやすいでしょ♪
これなら打ち忘れチェックがしやすく、チェック時間も短縮されます。

2019-11-1-2.jpg




お家の外壁全面に張り

2019-11-1-3.jpg




そしてこの上からモルタルの下塗りです。

2019-11-1-4.jpg







下塗りが終わったら数日間養生期間をおいて
つぎにモルタルの上塗りです。



この状態で雨漏りはしない施工になっていますが、窓周りからの雨漏りを更に厳重に防ぐために窓周りにコーキングを施してから上塗りします。



2019-11-1-5.jpg







左官仕事は今でも左官職人による熟練の技と腕が必要とされる手仕事でおこなわれます。
若手の職人が減ってきている左官業界ですが、やすだホームにはなくてはならない大切な職人さん達です。


2019-11-1-6.jpg



これから4週間の養生期間をおいて次は塗装屋さんへバトンタッチです。

左官屋さんお疲れ様でした!






(2019年11月 1日 09:29)

アイシネン断熱材吹付工事

「小国のお家」~ふるさとへの想い~から工事リポートです。

内部の状況です。

断熱材の吹き付け工事がおこなわれました。
使用する断熱材はアイシネン断熱材です。



現場で吹き付けて瞬時に約70倍に膨らみます。わずかな隙間にも入り込んで高い断熱性を発揮します。

2019-10-17-1.jpg


吹き付けている様子はいつ見ても心が踊ります(*≧∀≦)






壁から天井までアイシネンに覆われました!

2019-10-17-3.jpg







そして次は床張りです。
歩いても寝転んでも心地がいい杉材です。




カットして

2019-10-17-4.jpg



張っていきます。

2019-10-17-5jpg.jpg

2019-10-17-6pg.jpg





そして間髪入れずに養生です!!

2019-10-17-7.pg.jpg

2019-10-17-8.pg.jpg


次はボード張りに進んでいきます。







(2019年10月17日 08:45)

軒天張り

「小国のお家」~ふるさとへの想い~ より工事リポートです。



弊社は省令準耐火のお家が標準仕様になっておりますので、その基準をクリアするように工事は進められていきます。





本日は軒天張りの様子です。



省令準耐火の仕様では「軒裏は防火構造」という基準になっていますので、まずアスノン8mmの不燃ボードを張っていきます。

2019-10-16-1.jpg





そして、先日寸法通りにカットした杉板材を張っていきます。

2019-10-16-2.jpg



杉板材は最初に節や杢目を見てバランスがいいように振り分けてあります。
このひと手間を加えるだけで、仕上がりが全く違ってきます。


2019-10-16-3.jpg

西面終了!







玄関の軒天部分は特にお家の顔となるところなので、コンテストに勝ちぬいた美人で器量のいい板材さん達が並びます♪

2019-10-16-4.jpg



ひゅ~~~♪(´ε` )
キレイどころが集まってるね~~~





なーんて事を考えながら仕事をしているやす大工でありました。








(2019年10月16日 16:39)

外部も進んでますよ~♪

「小国のお家」~ふるさとへの想い~から工事リポートです。


外部の様子です。
サッシが搬入され 

2019-10-10-1.jpg


取付が終了しました。

2019-10-10-2.jpg



サッシは断熱性能に優れたYKKのAPW330の樹脂サッシです。





そして窓周りに防水テープを張っていきます。

2019-10-10-3.jpg




そしてこの養生テープで

2019-10-10-4.jpg

窓周りの養生です。





モルタルを塗る時に、汚れやキズが入らないようにする為の養生になります。

2019-10-10-5.jpg





そして次はモルタルの下地となる透湿・防水に優れたモルタルラミテクトというシートを張っていきます。

2019-10-10-6.jpg


モルタルラミテクト張り終了!


2019-10-10-7.jpg






そして次は軒天張りの準備の様子です。


作業場で塗装した軒天達です。

2019-10-10-8.jpg



それを現場で寸法通りにカットしていきます。

2019-10-10-9.jpg








「真面目にやってるかー」





ん??






「丁寧に切れよーー」






ん???






(๑°ㅁ°๑)‼


2019-10-10-10.jpg






現場監督っすか?Σ(゚ロ゚;)




引き続き頑張りまーす♪





(2019年10月10日 17:04)
1  2

お客様の声

VOICE1 どりー夢ハウス VOICE2 楽 家

お問い合せ・資料請求